産業廃棄物の収集運搬業を行いたい

産業廃棄物収集運搬業許可申請の手引き

 他人の産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の運搬を業として行おうとする場合は、都道府県知事(又は政令市長)の許可を受ける必要があります。
 なお、法改正に伴い、平成23年4月1日から群馬県内全域で収集運搬を行う場合は、一部例外を除き、群馬県知事の許可のみで足りることとなりました。詳しくはこちらをご覧ください。

※群馬県では、平成26年6月2日申請分から新しい「申請書作成の手引」が適用になります。
  詳しくは、こちらをご覧ください。


1.運搬業の種類
 収集運搬業の許可については、扱う品目により、下記の2種類があります。
  (1) 産業廃棄物収集運搬業
  (2) 特別管理産業廃棄物収集運搬業

2.申請等の種類
  (1) 新規許可申請
 群馬県内で初めて収集運搬業を行う場合は、新規許可申請が必要となります。
  (2) 変更許可申請
  事業の範囲を変更する場合には変更許可申請が必要になります。
  (3) 更新許可申請
 収集運搬業の許可の有効期限は5年間であり、引き続き業を行う場合は、更新許可申請を行う必要があります。
 受付は許可期限の3ヶ月前から行っております。
  (4) 廃止又は変更の届出
 事業の全部若しくは一部を廃止したとき、又は住所その他の環境省令で定める事項を変更したときは、廃止又は変更の届出を10日以内に出す必要があります。
  ※ (1)新規許可申請及び(2)変更許可申請において、ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の許可を取得する場合、「PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン」(平成24年8月環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部)及び「低濃度PCB廃棄物収集・運搬ガイドライン」(平成25年6月環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部)に適合しているかの確認のため、申請書に加えて追加書類の提出が必要となります。この追加書類には、(公財)日本産業廃棄物処理振興センターによる作業従事者講習会修了証等がありますので、必ず事前に申請先の環境(森林)事務所にお問い合わせください。

3.申請場所
 受付窓口は、中部、西部、吾妻、利根沼田、東部の5事務所です。
 ●県内の方・・・上記の事務所のうち、所在地を管轄する窓口。
 ●県外の方・・・上記の事務所のいずれでも申請できます。
   産業廃棄物処理業の受付窓口
 なお受付は予約制となっておりますので、申請する窓口へご確認ください。
 また、申請に当たって産廃の講習会を受けてから申請してください。
   講習会日程(公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターのページ)

申請書等書式(収集運搬)

※群馬県では、平成26年6月2日申請分から新しい「申請書作成の手引」が適用になります。
  詳しくは、こちらをご覧ください。


申請区分
申請手数料
提出先
様式
記載例
手引き(新)
手引き(旧)
産業廃棄物収集運搬業 新規許可 81,000
環境森林事務所
Word PDF PDF PDF PDF
       同       更新許可 73,000
       同       変更許可 71,000
Word PDF PDF PDF
       同       廃止・変更届 0
Word PDF PDF PDF
特別管理産業廃棄物収集運搬業 新規許可 81,000
Word PDF PDF PDF PDF
       同             更新許可 74,000
       同             変更許可 72,000
Word PDF PDF PDF
       同             廃止・変更届 0
Word PDF PDF PDF

<<ホームへ <<ページのトップへ <<もどる