PCB廃棄物(使用中を含む)の取り扱いについて

照明器具のPCB使用安定器のアンケート調査について(令和元年度)

 県では、PCB廃棄物の早期処理を促進するために、本年(令和元年)8月下旬から、PCB使用安定器の設置状況等の把握を目的としたアンケート調査を下記のとおり実施します。調査対象となる事業者(事業所)の皆様におかれましては、本調査の趣旨を御理解の上、御回答いただきますようお願いします。
 なお、本調査はアクリーグ株式会社群馬営業所に業務委託して実施します。


<調査にあたっての注意事項>
使用中の照明設備は感電のおそれがあり危険ですので、調査は電気工事業者や専門の調査会社等(建物の維持管理を委託している場合はメンテナンス会社)に相談するなど、安全な方法で実施してください。


<調査の概要>
(1) 調査対象
  群馬県内(ただし、前橋市及び高崎市を除きます。)にて、平成元年(1989年)9月以前に事業所を開設した事業者等
※PCB特別措置法に基づく届出を提出済みの事業者であっても、調査対象となっている場合には、「調査票」を送付しております。お手数でも届出漏れの安定器がないか、再度御確認の上、御回答をお願いします。
※事業所の開設時期につきましては、経済センサス等の情報を基にしております。
   
(2) 本調査業務の委託事業者
  アクリーグ株式会社群馬営業所(群馬県太田市石橋町827番地12)
 調査依頼文(PDFファイル)
   
(3) 回答方法
  「照明器具のPCB使用安定器に関する調査票」に必要事項を御記入の上、同封の返信用封筒にて御返送ください。
照明器具のPCB使用安定器に関する調査票 Wordファイル
PDFファイル
別紙1 照明器具内の安定器の調査方法 PDFファイル
別紙2 照明器具のPCB使用・不使用の判別手順 PDFファイル
参 考 PCB廃棄物・PCB使用機器について PDFファイル
   
(4) 回答期限
  令和元年9月25日(水)
※期限までに御回答いただけない場合、上記委託事業者から電話による問い合わせ等をさせていただく場合がございます。予め御了承ください。
   
(5) 回答方法
  同封の返信用封筒にて調査票を御返送ください。
<返送先>
〒373-0007 群馬県太田市石橋町827番地12
アクリーグ株式会社群馬営業所
   
(6) 問い合わせ先
 
○ 本調査に関する問い合わせ(ヘルプデスク)
  アクリーグ株式会社群馬営業所 フリーダイヤル:0120−916−142
  (平日9時〜17時)
○ PCB特別措置法に基づく届出に関する問い合わせ
  事業所の所在地を管轄する(森林)環境事務所までお願いします。
○ その他の問い合わせ
  群馬県廃棄物・リサイクル課 電話:027−226−2824
  平日9時〜17時(12時〜13時を除く。)


 
<PCB使用安定器の処分について>
(1) 処分期限について
  PCB使用安定器は、令和5年(2023年)3月31日までに処分しなければなりません。
※使用中であっても、使用を終えた上で期限内に処分しなければなりません。
<環境省HP:PCB早期処理情報サイト も御参照ください。>
   
(2) 処分先について
  群馬県内のPCB使用安定器は、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(通称:JESCO)北海道事業所(北海道室蘭市内)にて処分する必要があります。
   
(3) 処分の流れについて
  PCB使用安定器を処分するには、はじめにJESCOに機器情報を登録する必要があります。 登録後、JESCOから「登録証」又は「登録確認書」が送付されます。
その後、処理委託契約締結の半年〜1年前にJESCOから連絡が来ますので、その後はJESCOからの指示に従い、必要な手続を経た上で、処分を委託してください。
<詳しくはJESCOホームページを御参照ください。>
   
(4) PCB廃棄物の処分費用等に対する支援について
  @ 高濃度PCB廃棄物の処理費用の軽減制度(中小企業等処理費用軽減制度)
 高濃度PCB廃棄物を中小企業者等が処分する場合、その処理費用が軽減される措置があります。一定の条件を満たす、中小企業者、中小企業団体等にあっては 70%、事業を営んでいない個人にあっては95%が軽減されます。詳しくは、JESCOへお問い合わせください。【ホームページ

  A ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理資金(群馬県環境生活保全創造資金融資)
 群馬県では、県内の中小企業者等を対象に、PCB廃棄物の収集運搬、処分及び代替機器設置の費用を対象とした融資制度を設けています。(限度額5,000万円・利率1.7%/年以内・期間7年以内)
 着手前に事前審査が必要です。詳しくは群馬県廃棄物・リサイクル課リサイクル係へお問い合わせください。【ホームページ

  B PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業(LED照明導入推進事業)
 環境省では、PCB使用照明器具の有無に係る調査費用の一部及びPCB使用照明器具からLED照明器具へ交換する際の工事費用等の一部を補助する事業を行っています。詳しくは一般社団法人温室効果ガス審査協会へお問い合わせください。(※公募期間は令和2年1月末までとなっておりますので御注意ください。)【ホームページ


<その他>
(1) PCB特別措置法に基づく届出について
  PCB廃棄物を保管している者は、都道府県知事(又は政令市長)への各種届出が義務づけられています。また、平成28年8月1日に改正PCB特措法が施行されたことにより、PCB使用製品に関しても各種届出が義務付けられました。
詳しくはこちらを御参照ください。

※今回の掘り起こし調査により、新たに発見したPCB使用安定器も届出対象です。
   
(2) PCB廃棄物の保管について
  PCB廃棄物を保管する際は、廃棄物処理法に基づく「特別管理産業廃棄物保管基準」を遵守しなければなりません。
詳しくはこちらを御参照ください。
   
(3) 特別管理産業廃棄物管理責任者の設置について
  PCB廃棄物の処理に関する業務を適正に行わせるために、事業場ごとに廃棄物処理法に基づく「特別管理産業廃棄物管理責任者」を設置しなければなりません。
詳しくはこちらを御参照ください。
   
(4) PCB廃棄物の譲渡し及び譲受けの制限について
  PCB廃棄物の譲渡し、譲受けはPCB特別措置法により原則禁止されています。


○関連リンク
 ■PCB廃棄物(使用中を含む)の取り扱いについて
 ■PCB廃棄物に関する届出等について
 ■特別管理産業廃棄物管理責任者について
 ■一般社団法人日本照明工業会(安定器について)
 ■環境省HP:PCB早期処理情報サイト
 ■中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)


<<ホームへ <<ページのトップへ <<もどる