産業廃棄物に関する許可申請や届出


新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う「産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会」の中止等に伴う対応について

 令和2年3月27日、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、4〜5月に予定されていた「産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会」の中止等を決定しました。(同センターによる中止のお知らせはこちら)。現在はオンライン講義を活用した暫定講習会を開催していますが、受講しにくい状況が続いています。
 一方、本県では、(特別管理)産業廃棄物の処理業の許可申請において、申請者が産業廃棄物の処理を的確に行うに足りる知識及び技能を有することを示す書類として、同講習会の修了証(以下「修了証」という。)の提出を求めています。
 このことから、本県における(特別管理)産業廃棄物の処理業の許可申請について、次のとおりとしましたので、お知らせします。
 なお、前橋市長及び高崎市長への許可申請については、各市に確認してください。


1 更新許可申請について
・申請書等と併せて、「現時点で修了証を提出できないこと」、「講習会が受講でき次第、速やかに修了証を提出すること」を記載した理由書を提出してください。(理由書の参考書式はこちら
・講習会が受講でき次第、速やかに修了証を提出してください。
・更新後の許可証は、修了証の提出後に交付します。

2 新規許可申請について
・オンライン講義を活用した暫定講習会等を修了してから申請してください。

3 参考
・産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物の処理に関連する講習会等の中止・延期に伴う更新許可事務の留意事項について(環境省事務連絡)



<<ホームへ <<ページのトップへ